本文

ろうけん青空がご利用者及びご家族の方に毎月発行している「青空だより」を掲載いたします。

写真のコーナーを設けて、ご利用者さまの現在のご様子と担当者からのコメントを掲載しております。

青空だより

〜平成29年〜

No.169 平成29年2月号

立春を迎え暦の上ではもう春ですね♪立春は旧暦のお正月、その前日である大晦日が今の節分にあたります。火で炒った豆をまいて鬼を退治し、その福豆を年の数だけ体に取り込むことで“次の年も健康で幸せに過ごせますように”と願う意味があるそうです(^−^)/

小さい頃、豆まきのあとに「年の数だけ豆をたべなさい」と言われたものですが、食べたりなくて年の数以上に食べたものでした。今はお腹いっぱいになるのが嬉しいような悲しいような・・・。まだまだ寒い日が続くので、福を体いっぱいに取り込んで今月も元気に過ごしてまいりましょう!

※インフルエンザや感染性胃腸炎の流行する季節です。感染対策のため面会の際は、1Fお手洗いにて手洗いうがい、消毒の実施をよろしくお願い致します。

No.168 平成29年1月号

今年の干支は酉年!酉年の由来を調べてみました。酉(トリ)は「取り込む」に繋がり運気を取り込み、習い事などで結果が得られたり、学問や商売なども成果が得られる!らしいです。

皆さん ことしは何か新しいことに挑戦 はじめてみませんか? 

私達、ろうけん職員も何か新しいことにチャレンジ!していきたいと思います。

ろうけん青空 職員一同 今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。