本文

HOME » 内村川上内科 » 在宅・訪問診療のご案内

在宅・訪問診療のご案内

在宅・訪問診療のご案内

内村川上内科は鹿児島県第1号の「在宅療養支援診療所」で、積極的に在宅医療(訪問診療)を行っています。

在宅医療とは

医師と看護師が、「患者さんの家」で行う医療です。診察室と同じように問診から始まって基本的な診察を行います。注射や検査を自宅で行うことも可能です。

どういう患者さんが対象になりますか?

寝たきり状態の方、準寝たきり状態で諸理由により通院が困難な方、癌末期で最期まで自宅で暮らしたい方などが対象になります。

いつでもすぐに来てくれますか?

往診車

「在宅時医学総合管理」という、月2回以上の訪問診療を行う契約を結んだ患者さんには、当番看護師へ直通の電話番号をお知らせしています。この電話番号では24時間365日いつでも看護師または医師が相談を受けてアドバイスをします。患者さんの状態によってはすぐに訪問看護や往診をおこないます。

当院は毎晩、当直医師1名、在宅対応当番看護職員1名が待機し、いつでも往診・訪問看護・緊急入院ができる体制を整えています。

当院は常時約200名の方と「在宅時医学総合管理」の契約をしています。その時点でより病状のよくない方を最優先としますので、やむを得ず訪問看護・往診をお待ちいただく場合や、救急車の要請・他の医療機関受診をおすすめする場合もあります。


「訪問診療」と「往診」の違い

「往診」とは、急に熱が出た、胸やおなかが痛くなったなど、予期せず具合が悪くなった場合に自宅を訪問して診察するものです。これに対して「訪問診療」とは、事情により通院が困難な方を対象にあらかじめ訪問日時を決めて、計画的・定期的に自宅を訪問して診察するものです。

お薬はもらえますか?

外来受診時と同じように、必要に応じて院外処方せんを発行し、調剤薬局で薬をお求めいただきます。外出が困難な方や独居の方には薬の配達をおこなう調剤薬局もあります。

また、緊急に薬の服用が必要であると医師が診断した場合は診療所から直接処方することもあります。

医療費はどれくらいかかりますか?

1ヶ月にかかる医療費の自己負担額は月2回の訪問で約7,000円(1割負担の場合)です。内村川上内科は院外処方ですので、これ以外に調剤薬局での薬代がかかります。そのほか、臨時往診や注射・検査等を行った場合はその分の費用がかかります。

お支払いは、1ヶ月分の請求書を翌月の10日〜15日頃発行してご請求いたします。便利な口座引き落としもご利用いただけます。(ほとんどの在宅患者さんが口座引き落としをご利用されています)

  月2回訪問
(1ヶ月につき)
月4回訪問
(1ヶ月につき)
往診1回につき 夜間往診
18:00〜22:00
06:00〜07:00
(1回につき)
深夜往診
22:00〜06:00
(1回につき)
1割負担 ¥6,600 ¥8,820 ¥850 ¥2,610 ¥3,970
3割負担 ¥19,980 ¥26,460 ¥2,550 ¥7,830 ¥11,910

訪問診療の交通費は?

法律上は訪問診療・往診時の患者さん宅への交通費は、「実費請求できる」となっておりますが、当院では特別な場合を除いて請求しておりません。



医療法人 明輝会
内村川上内科

〒892-0875
鹿児島市川上町2750-18

交通アクセス

介護保険事業者番号:4610124457

TEL:099-244-1500

FAX:099-244-8130


  • みんなのブログ
  • 院長のつぶやき
  • 過去の院長のつぶやき
  • 職員募集
  • 内村川上内科 在宅医療連携拠点事業
  • ポッドキャスト
  • リンク集